ダイエットはカロリー制限だけでいいの?


ダイエットを始めるときに気になるのが食事のカロリー。

コンビニやスーパーで食品を買うときはついつい裏のカロリー表示が気になりますよね?

 

もちろんダイエットにはカロリー計算が役立ちます。

でも、カロリーを減らせばダイエットが成功するか?と言われると「NO」です。

むしろ逆効果にもなる可能性すらあります。

 

 

という事で今回のテーマは、

「ダイエットは摂取カロリーを減らすだけでいいの?」

です。

 

 

 

まず結論から言ってしまいますが、

同じカロリーでも「どのような栄養素を摂取したか?」が大切!

 

 

それでは説明していきます。

まず大前提として、ダイエットは「理想のスタイルを手に入れるために、食事と運動をコントロールする」という事です。

決して「ダイエット=減量」ではないという事を前提としてお話しします。

→詳しくはこちら

 

 

このサイトでは理想の体型を「モデルさん体型」としているので、それを前提にお話しを進めさせて頂きます。

例えば、モデル体型を目指すうえではある程度体重も落とす必要があります。

一概には言えませんが、身長が160㎝であれば48キロくらいが一つ目安かと思います。

*モデルさんの体型も種類があるので参考までに

 

今の体重がこの目安より明らかに重いようであればやはり体重はある程度落とす必要があります。

ではどうするか?

 

 

摂取カロリー<消費カロリー

 

まず摂取カロリーを減らすことによって体重を減らすという方法。

摂取カロリーの方が少なくなれば、身体はエネルギーを捻出するために脂肪を分解しエネルギーに

変える。

これを継続する事により体脂肪が減少し体重が減っていくという事になります。

この理論自体はその通りで、基本的にこれで体重は減少するのですが、ただこの考え方で止まってしまうと

「減量」していることと同じになります。

 

ダイエットはあくまで「理想の体型を手に入れる」ために色々な方法をとることですので、「体重を減らす」

だけでは達成できません。

→詳しくはこちら

 

理想の身体を手に入れるならもう一歩踏み込んむ必要があります。

 

「どんな栄養素からカロリーをとるか?」

これがポイントになります。

 

 

 

 

●身体は食べたものでできている●

例えば、ダイエットをするために一日の摂取カロリーを1200kcalに設定するとします。

 

 

これを、、、

・大好きなシュークリームで1200Kcal

・様々な栄養素のふくまれば弁当で1200Kcal

 

同じ1200Kcalですが、この食事を続けていったとしてこの二人は全く同じ体型になるでしょうか?

ご想像通り答えは「×」

 

なぜか?

そこを考えてみましょう。 

 

 

 

栄養素がどのように使われるか?を理解する●

ここでは3大栄養素に絞って考えてみましょう。

 

①糖質

②タンパク質

③脂質

それぞれに働きがあります。

 

①糖質   :主にエネルギー

②タンパク質:主に筋肉・皮膚・血液の原料、時にはエネルギーに

③脂質   :主にエネルギー・ホルモンバランスを保つ・ビタミンを運ぶ

 

 と言いう事で、3栄養素に共通しているのは「エネルギーになる」という事。

これを踏まえて先ほどの話しを考えてみましょう。

 

シュークリームに主に含まれる栄養素は?というと…

・糖質

・脂質

そう、タンパク質がありませんね…

つまり筋肉の原料となる物がありません。

 

それに比べお弁当はどうか?

 

エネルギー不足はある程度どの栄養素でもカバーできますが、たんぱく質の代わりになる

ものはありません。

 

「スタイル(体型)は骨格と筋肉が作る」のでタンパクが不足すると筋肉が落ち、体型も崩れることになります。

→詳しくはこちら

体重は落ちるがスタイルは悪くなるという結果になります。

 

食欲を満たすことが大きな喜びである人間にとって、その部分を多少なりとも我慢しているのに結果が得られない

というのは本当にもったいないですよね。

 

 

こういったミスは特に女性に多い傾向にあります。

 

 

●あるクライアントさんの例●

以前私のクライアントさんにも同様の方がいて、とにかく「カロリー計算」をする方でした。

事前にこうしたリスクをお伝えしていたものの「体重は順調に減っている!」の一点張りでした。

食事の内容に関して何度もご質問していたのですが、言いにくいのか「何だったかなぁ...と歯切れも悪い」

 

途中までは順調に見えたダイエットも、だいぶ痩せたな?という時期から明らかにスタイルが崩れてきました。

 

トレーニングもしていたので必要な筋肉は維持できるはず。

でもみるみる筋肉が落ちて行き「骨に皮がついただけ」のようなメリハリのない身体になってしまいました。

その結果にご本人も驚かれたようで、よくお話しを聞いてみると、、、

 

「昼に友達とスイーツを食べたからそれ以外は断食してカロリーオーバーを防いだ」

といった事がたくさんあったようです。

 

きっと凄く我慢が必要だったと思います。

食べることが大好きな人が断食…

 

でもカロリーだけに注目して栄養素を考えなくなるとこうなります。

体重が減っても理想の体型にはなれない。

 

これは悔しいですよね。

 

この後、色々お話しして元のプログラムに従ってダイエットを進めて頂き結果的にはとてもきれいな

スタイルを手にされました。

 

 

 

「まとめ」

同じカロリーでも「どのような栄養素から摂取したか?」が大切!

 

 

 

「あとがき」

とはいえ、お友達との付き合いや仕事上の付き合い、または自分の欲求で「どうしても食べたい!」って事も

あると思います。

そういった時はどうするか?

 

食べちゃいましょう。

 

そんなこともありますよ。

ダイエットは継続が大切です。

我慢我慢じゃ続きませんよ。

でもこういう時の対処法は知っておきましょうね。

→参考:ドカ食いしちゃった!時の対処法

 

 

→HOME