ダイエットは8対2-食事と運動の重要性


さぁダイエットを始めるぞ!!と思っても、実際何から始めていいか分かりませんよね?

やみくもにネットで拾った情報を実行しても「本当にあってるの?」って不安になります。

 

では、モデルさんの体型(細身でメリハリのある身体)を作るためにまずは何をしたらいいのでしょうか?

 

 

1日1時間のランニング!

 無理です…

日々の運動習慣のない人がこれを始めても恐らく続きません。

 

じゃあ…

週2回30分のウォーキング!

 これも恐らく効果が見込めません。

 なぜか?

 

 

 ダイエットは8対2」だからです。

 

 

そう「食事が8割」「運動が2割」

 逆ではありません。

 

 

食事が「8」です。

 

結論:ダイエットをすると決めてまず始めるべきは「食事の見直し」 

 

極端な話し、食事を変えなければ身体は変わりません。

例えば、高校球児のような、一日3時間も4時間も走り回るのであれば別です。

 

しかしウォーキング1日数十分といった軽い運動では、食事を変えずにモデル体型を手に入れるのは恐らく無理かと思います。

 

単純に、体重60キロの人が1Km歩いて60キロカロリーの消費。

時速6キロで歩いたとして1Km歩くのに10分

30分歩いて3Km。

という事は…

 

3Km(30分)歩いて180キロカロリーの消費…

 

アイス1本分です…

 

 

もちろん身体の中では色んな反応が起きているので、こう単純な話しではありませんが、

簡単にいうとこんな感じです。

 

アイス一本なんてペロリです?

 

なんとなくノリで食べちゃうレベル。

正味2分のお楽しみ

 

でもカロリー的には一生懸命歩く30分と同じなんです。

 

 

 

これだけでもわかる通り、やはり食事を変えないことには身体は変わりようがありません。

あとはどのように変えていくのか?

 

ボクサーのように、断食して水も飲まず…をするのか?

いえいえ、こんなことしたら体壊します。

そもそもそれは「減量であってダイエットではない」ですから。

→詳しくはこちら

 

 

ではどうするか?

 

食欲と習慣性」について理解を深め、食習慣を目指す身体に合ったものに変えていきます。

→詳しくはこちら

そうすれば自然と身体も目標に合ったものに変わっていきます。

 

もちろん食事は人間にとって楽しみなもの。

その楽しみはそのままに、食習慣を変えていく。

 そこを目指しましょう。

 

 

「まとめ」

・ダイエットで成果を出すには、「食事8・運動2」の割合でテコ入れしていく

・高校球児くらいの運動量が無いと食事を変えずにダイエットは非常に厳しい…

 

 

ちなみに、食事を変える…とはいっても具体的にどうしたらいいの?って思いますよね?

そういった方向けのページも用意していますので是非読んでみてください。

→ダイエットで食事法にまよったらこちら

 

 

 

 

→HOME