パンプって何?-筋トレしたらすぐ太くなっちゃう?


ダイエットしてるのに筋トレなんかしたらすぐ太くなっちゃう!

っていう人がいます。

特に女性に多いです。

 

結論:そんな簡単に太くなりません。ご安心ください。

 

ただ一時的に筋肉が膨らむことはあります。

筋トレのようなトレーニングをすると、筋肉内の血流量や疲労物質が多くなったり、血流制限が起こったり

するため筋肉が張ったような状態になります。

 

これをパンプ状態というのですが、これは一時的なもので、腕立て程度であれば数十分で元に戻ります。

運動に慣れていなくて、かるい腕立てレベルもきついという方でも1~2日だと思います。

 

 

普通はたるんでいる筋肉を刺激する事になるのでむしろ引き締まります。

 

更に、パンプする程度の負荷をかければ代謝も上がる為、体脂肪燃焼が加速されダイエットには有利です。

→詳しくはこちら

「筋トレは体脂肪を燃やすのに効果が無い」というのは嘘。

 

 細身でありながらメリハリのある綺麗なモデル体型を作るにも必須の運動です。

→詳しくはこちら

是非取り組んでほしいですね。

 

 

 

「まとめ」

パンプというのは、筋トレをすることによって筋肉中の血流量や疲労物質などの

量が増えて一時的に筋肉が張って太くなること。

これは一時的なもので、通常は10分程度で元通りになる。

むしろたるんだ筋肉が引き締まるのでスタイルづくりにはもってこい。

更にパンプが起こる程度の筋トレをすることで、代謝が上がり体脂肪が燃えやすい

環境を作ってくれる。

 

 

→HOME