食欲とは?-ダイエットを成功させる鍵


「食欲」とは、

 

 

ずばり…

食べたいってことです。

 

 

これはお腹がすいたってことではありません。

ただ食べたいってことです。

 

辞書的な意味は置いておいて、ダイエットで食欲という言葉を使う時、ほとんどの意味がこれ

食べたいという欲求を指します。

 

これは、「本当にお腹がすいた」というような空腹感とは違います。

単なる欲求です。

 

そして、この食欲は習慣により作られます

 

今まで暴飲暴食をしていた人が、急にダイエットに目覚めて食事を少なくしたとします。

身体にとって必要な量とれてたとしても、今までより量が減ったというだけで、それ自体がストレスとなり、

つられて食欲が暴走し始めます。

 

そしてリバウンド。

 

ここで勘違いしてはいけないのが、「本当の空腹」と「食欲」は違うという事。

食欲は「ただ食べたい」ってことです。

 

そして、この食欲を作るのは習慣であり、食欲をコントロールできるのも習慣です。

だから、ダイエットを本当に成功させたいのであれば、新しい習慣を身に着け、食欲をコントロールするしか

ありません。

 

あなたが従うべきは食欲ではなく空腹感です。

 

その習慣をこれからゆっくり確実に作っていきましょう。

 

あなたは空腹感と食欲、どちらに従って食事をしていますか?

一度身体に聞いてみましょう。

 

 

 

もくじ